ARCHIVES 2002/6/16 - 2002/6/30

Previous | Next

6月30日


MacVillageでは、Appleが開発していると噂のラップトップとPDAの中間に位置するタブレットPC(iTablet?)について掲載している。

 

macosXrumors.comでは、AppleがAlias|Wavefrontを買収するのではと伝えています。Alias|Wavefrontは、Silicon Graphicsの子会社でMayaを制作している。

 

Think Secretでは、Mac OS X 10.2 Jaguarの新機能についてスクリーンショットともに掲載している。アンチエイリアスは、強、中(液晶に最適)、弱、標準(CRTに最適)の4つレベルを選択できる。DVDのスクリーンショットをとることができる。BluetoothアプリのPacket Decoder。Internet preferencesでiDiskの空き容量が確認でき、さらに容量の増加もできるようになっている。Startup Diskにネットワークが加わった。

 

Mac Rumorsでは、噂になっているWindows版のiPodはMacworld NYでは発表されないだろうと伝えています。おそらく8月か9月頃になるのではとのこと。また、PowerMac G4は筐体デザインに若干の変更があり、マザーボードも変更されるのではと伝えています。

 

BusinessWeekでは、Appleが2000年2002 Industrial Design Excellence Awards(IDEA)で5つの賞を受賞したと伝えています。COMPUTER EQUIPMENT部門金賞にiMac銀賞にiBook、CONSUMER PRODUCTS部門金賞にiPod、ENVIRONMENTS部門金賞にApple Computer Retail StoresとMacWorld San Francisco 2002を受賞した。Industrial Design Excellence Awardsの審査はアメリカ工業デザイナー協会が行っている。Appleは2000年にも5つの賞を受賞している。受賞リスト

 

Your Daily Macが、Macworld NYで発表されるであろうPowerMac G4にNVIDIA GeForce 5MXが搭載されるのでは、という噂を掲載していました。

Top

6月29日


ARENA Projectが、ARENA 2.2をリリース。今後、アクティブな開発を終了し、ソフト販売から撤退するそうです。

 

AppleがSecurity Update July 2002をリリースしました。セキュリティ機能が強化されています。ソフトウェア・アップデートよりダウンロード可能です。

 

MacOS Rumorsでは、Mac OS X 10.2 JaguarはDualのPowerMac G4での起動時間が劇的に短縮され、PowerbookとiBookではスリープ時のより効率的な電力消費によりバッテリのもちがよくなったと伝えています。また、Macworld NYで発表されるであろう製品の予測を掲載しています。 PowerMac G4は、1GHz、1.26GHz、1.4GHzのPowerPC 7500になり、166MHz DDR SDRAM、USB2、800Mbps Firewireを搭載。 iMacは、800MHzと933MHzとなり133MHz SDRAM、USB2、800Mbps Firewireを搭載、オプションとして17インチモデル、となるのではと伝えています。

 

Spymac.comでは、Macworld NYで発表されるであろう製品の予測を掲載しています。新しいiBook、PowerMac G4/1.2GHz、PowerMacにグラフィックソフトウェアをバンドルなどなど。

Top

6月28日


MacNNでは読者からの情報として、AppleがXserveの出荷を開始したと伝えています。

 

Think Secretでは、AppleがOS XのApacheのセキュリティーホールを改善するためのアップデータをまもなく配布するようだと伝えています。また、Mac OS X 10.1.5がJaguarがリリースされる前の最後のマイナーアップデートで、10.1.6は開発されていないとも伝えています。

 

MacBidouilleでは、G5は2003年まで発表されることはなく、Macworld NYで発表されるPowerMac G4のプロセッサはは7460になるだろうと伝えています。

 

Sydney Morning Heraldが、Macworld NYで発表される製品の噂を掲載しています。3~4百万画素のApple digital cameraや、Inkが利用可能でネットワークに無線接続できるタブレットPC、PowerBook G4のトラックパッドがスタイラスなど(+Ink)を使って文字入力が可能になるというような噂を伝えています。

 

MacGenerationが、APPLE EuropeのGille Domartini氏へのインタビューを掲載しています。Gille Domartini氏は、Apple Franceアフィリエイトプログラムを開始したのは、APPLE Store Franceの売り上げが総売上に対して低く、APPLE Store Franceでの売り上げを総売上の8~12%にするためであると語っている。また、このプログラムは他の国で行うためのテストではないとのこと。

 

Accelerate Your Macintosh!では、XinetがXServeや、SGI、SUNなどをを比較したベンチマークを掲載していると伝えています。

 

Appleが、iMac Update for Mac OS Xを配布しています。

Top

6月27日


アメリカニューメキシコ大学医学部のScott A. Ness氏が、MacとSGIワークステーションを比較した結果、Macのほうが少なくとも15倍速いという結果になったそうです。212MBという非常に大きなテキストファイルをUnixのgrepを使って検索したところ、PowerMac G4 450 Dualでは6.6秒、PowerBook G4 667で5.6秒という結果に対して、SGI Octane 2 2x400 MHzでは1分27.2秒、SGI Octane 400 MHzで1分26.6秒、SGI O2 175 MHzで4分49.9秒となった。

 

Avid Technologyが、Avid Xpress DV v3.5をリリース。

 

iCab 2.8.1がリリースされました。System 7以降、Mac OS X対応です。

 

The Registerでは、先日Apple AustraliaGartnerの調査結果を誤って掲載したことで、Apple AustraliaのPRマネージャーMyrna van Peltが解雇されたと伝えています。

 

Appleが、Repair Privileges Utility 1.0をリリース。OS X 10.1.5でのアクセス権をデフォルトに戻すためのユーティリティ。

Top

6月26日


Think Secretでは、AppleがMac OS X 10.2 Jaguar build 6C73をデベロッパに配布したと伝えています。6C73には、MailやQuickDraw Manager、Text Encoding Converterにバグがあるそうです。またSlapTechが伝えたように、6C73のインストールCDは2枚で構成されており、インストールする際2枚目のインストールCDに問題があるようです。

 

Macs Only!では、iMacの需要がかなり落ち込んでいるというYahoo! Newsの記事から推測すると、iMacが値下げされるのでは、と伝えています。iMacはかなり供給過多のようです。

 

Macworldでは、Apple Franceが始めたアフィリエイトプログラムを他の国でも行うのではと伝えています。その第一候補としてイギリスがあげられているようです。

 

Accelerate Your Macintosh!では、本日アップデートされたVirtualPC 5.0.4をPowerBook G4 500上で計測したベンチマークを掲載しています。旧バージョンの5.0.3との比較をしています。

 

Spymac.comでは、Macworld NYで発表されるであろうPowerMac G4は全モデルがデュアルプロセッサになるのではと伝えています。また、次期PowerMac G4のフラグシップモデルは1.2GHzとなり、秋までは劇的なクロックアップは望めないようです。

 

MacVillege.netでは、AppleがラップトップとPDAの中間に位置するタブレットPC(iTablet?)を開発しているのではと伝えています。それはOS Xがインストールされており、スクリーンに直接書き込むことができ、Airport接続が可能とのこと。さらにスピーカーフォンとしても機能し、http://www.iphone.org/と関係しているのではということです。

 

SlapTechでは、 次期PowerBook G4のプロトタイプは現在のPowerBook G4と同じくチタンの外装で、1GHzのG4プロセッサ、現在のモデルの2倍の64MB DDR SDRAMのATI Mobility Radeon 7500を搭載していると伝えています。PowerBook G4は秋までリリースされないだろうということです。

 

ConnectixVirtualPC 5.0.4をリリースしました。

 

Apple Franceが、アフィリエイトプログラムを開始しました。このプログラムはTradeDoublerによって管理され、アフィリエイトサイト(Appleの広告を掲載するサイト)は成果報酬として3%を得ることができるとのこと。このプログラムの詳細はPDFファイルとしてダウンロードできます。

 

Mac BidouilleMacStudents | アフィリエイトサイト。ページ上部にAppleのバナーがあります。

Top

6月25日


Macworld UKでは、1394 Trade AssociationのWireless Working Groupが開発しているワイヤレスFirewireが、近々発表されるのではと伝えています。ワイヤレスFirewireは、802.11に1394 を PAL (Protocol Adaptation Layer) として実装し無線伝送を実現する。

 

OneStat.comによれば、6/21までのInternet Explorerの月間シェアが95.3%で前の月より1.3%下がっており、Netscapeのシェアが0.6%上昇し3.4%(内Netscape 7.0は0.3%)になったとのこと。Mozilla 1.0は0.4%、Operaは0.6%のシェアだそうです。

 

Omni Groupが、Mac OS X用のOmniWeb 4.1をリリース。

 

ATIが、 Rage 128、Radeon Mac Edition、Radeon 7000 Mac Edition、Radeon 8500 Mac Edition対応のMac OS 9.x/Mac OS X用ドライバを配布

 

MacBidouilleでは、PowerBookやiBookの脆弱なFirewireポートが問題になっているが、Appleがこれを修理するプログラムを3ヶ月以内に行うのではと伝えています。ただし保証期間内のものだけとのこと。

 

AppleがAppleScript 1.8.3 for Mac OS Xをリリース。ソフトウェア・アップデートよりダウンロード可能です。

Top

6月24日


macOSXrumors.comでは、Mac OS X 10.2は10.1で行ったのと同じように無償配布されるのではと伝えています。また、Mac OS X 10.2と一緒にリリースされるのではという噂のAppleのブラウザ(iWeb/iBrowser?)はまだ準備できていないようで、第四四半期にリリースされるのではということですが、Appleがブラウザを開発しているという情報は未確認とのこと。

 

Spymac.comでは、Macworld NYで発表されるであろうPowerMac G4にMayaがバンドルされるのではと伝えています。このパッケージのPowerMac G4は、バンドルされるソフトウェアに最適なハードウェア構成になるようです。また、Mayaの他にもFinal Cut Proもバンドルされるのではと伝えています。

 

MacVillageでは、Appleが、Apacheのセキュリティホール改善のため、数日中にMac OS Xをマイナーアップデートもしくは、セキュリティアップデートを配布するのではと伝えています。それには新しいバージョンのOpen SSHも含まれているかもしれないとのことです。

 

AsiaBizTechでは、AppleがPDAやAirPortのような周辺機器を生産している台湾の企業を探していると伝えています。これは噂になっているAppleが開発しているというPDAまたは、IEEE 802.11g準拠のAirPort Base Stationに関係することなのでしょうか?

Top

6月23日


SymantecがNorton AntiVirus 8.0.2アップデータをリリース。ソフトウェアライブアップデートよりダウンロード可能となっているようです。

 

MacCentralが、本日ニュージャージー州にオープンしたShort Hills Apple Storeの様子の写真を掲載しています。

 

MacNews.comでは、デンマークの大学が32台のPower Mac G4 Dual 800 MHzからなるマック・クラスタを開発したと伝えています。このクラスタは、毎秒200ギガフロップ、600万のインストラクションを実現し、タンパク質が癌に及ぼす影響を調べるために開発された。詳細はこちら

Top

6月22日


MacBidouille.comでは、G5は2003年末までリリースされないのではという噂を掲載しています。またG4に関しては、HyperTransportを使用したマザーボードの採用、新しいモデルのマザーボードはOS 9をサポートしない、というような噂も掲載しています。

 

MacMinute.comでは、AppleがWindows用のiPodをMacworld Expo New Yorkで発表するのではと伝えています。

Top

6月21日


Macworld Newsでは、アップルオーストラリアGartnerの調査結果を12日プレスリリースに誤って掲載したこと(14日の記事)に対してGartnerに謝罪したと伝えています。この調査はAppleがGartnerに依頼したもので、特定のシナリオ限定であり、Appleが内部で使用するためのものであり、プレスリリースはGartnerによって承認されなかった。AppleもGartnerも、この調査結果の正確さを否定した。

 

ZDNetでは、FireWire 1394bがMacworld NYで発表されるのではと伝えています。

 

MacCentralでは、 AppleがPrismo Graphicsを買収したと伝えています。

 

Appleが、CarbonLib 1.6Authoring Support 1.1.9をリリース。米国では、ソフトウェア・アップデートよりダウンロード可能となっているようですが、日本ではまだのようです。

 

MacCentralでは、Macromediaに続きAdobeもMacworld Conference & Expo New Yorkに出展しないとの確認をとったと伝えています。しかし、Macworld San Franciscoでは出展するそうです。

Top

6月20日


Mac-TVでは、AppleがMacworld Conference & Expo New YorkでSuperdriveを搭載したPowerBook G4を発表するのではと伝えています。光学式ドライブの変更以外スペックは現行モデルと変わらず、コンボドライブはラインナップから消えるだろうとのこと。

 

MacNews.comでは、MacromediaがFlash Player 6のダウンロード回数が2億回以上になったと発表したと伝えている。

 

MacNNでは、Appleが今週木曜日か金曜日にはXserveを出荷するようだと伝えています。

 

MacBidouilleでは、ATI Radeon 8500をReseditを使ってファームウェアを書き換え、オーバークロックする方法を掲載しています。

 

SlapTechでは、AppleがMac OS X 10.2 JaguarのBuild 6C63を先週の始めにデベロッパに配布したと伝えています。現在データの容量は650MB近くになり、495MB の“UserCD”と、151MBの“Plus”という2枚のCD-ROMに納められているようです。Build 6C63は、かなりバグが多いそうです。

 

RAILhead Designでは、Macworld Conference & Expo New YorkではiBookやPowerBookのリリースはないだろうとみています。また、iTunes、iDVD、iMovie、iPhoto、Final Cut ProがMac OS X 10.2 Jaguarがリリースされる際に一緒にアップグレードされるのではと伝えています。

 

MacCentralでは、MacromediaはMacworld Conference & Expo New Yorkに出展しないと伝えています。

 

MacFixit.comでは、先日リリースされたInternet Explorer 5.2にアップデートした際に、環境設定でのホームページ設定がMSNになってしまう問題(?)を取り上げています。これは、以前のバージョンまでは Preferencesフォルダの中にあるcom.apple.internetconfig.plistのWWWHomePageというファイルから設定を読み込んでいたが、5.2からは4d534945・WWWHomePageというファイルが生成され、これを読み込んでいるようです。ホームページの設定はInternet Explorer 5.2の環境設定で変更できるが、System Preferencesのインターネットでのホームページの設定は、WWWHomePageというファイルに書き込まれるため反映されないと伝えています。

Top

6月19日


Macworld Newsでは、RealNetworksの社長ローレンス・ジャコブソン氏が、OS X対応製品の発売時期に関して示唆したが、それが7月17日かどうかということには言及しなかったと伝えています。そろそろOS X対応のRealPlayerがリリースされるようです。

 

MacOS Rumorsでは、Jaguarの開発チームと関係のあるサードパーティ-デベロッパの情報として、OS X 10.2 Jaguarは学校が始まる前にインストールできるよう、8月後半までにリリースされるのではと伝えています。また、OS X 10.2 JaguarのQuartz Extremeは、4X AGP+32MB以上のビデオメモリ推奨であるが、2X AGP、16MBのビデオメモリでも、かなり効果があると伝えています。

 

MacOS Rumorsでは、Appleがデジタル写真立て(Digital Picture Frame)を開発している、という噂を掲載しています。写真(アメリカの)サイズより少し大きく、液晶パネルにハードディスク、Firewireポートを備えたものだと伝えている。

 

AFX.comでは、AppleがeMacの生産の発注先として、Hon Haiと契約したと伝えています。先月Appleは、iMacの発注先をQuantaからHon Haiへ移行した(5月29日の記事)。また不確かであるが、AppleがChunghwa Picture TubesにeMac用のモニターを70万台発注したと伝えている。

Top

6月18日


Appleが、昨日発表されたInternet Explorer 5.2に対応したアップルデザインスタイルシート2002を配布しています。Quartzエンジンでの描画を改善。

 

MacOS Rumorsでは、PowerMac G4 800MHz Dualでコールドブートからログインまで時間を計測したところ、10.1.5に比べ約15秒縮小され、30%の改良となっていると伝えています。PowerMac G3 400MHz ATi Rage 128でも著しい改良が見られたとのこと。また、アプリケーションの起動も早くなっており、CPUの使用率は25-50%下がっており、Quartz Extremeの効果が出ているようです。

 

昨日お伝えしたInternet Explorer 5.2が、Microsoftよりダウンロード可能になっています。

Top

6月17日


MacCentralが、MicrosoftがInternet Explorer 5.2を発表したと伝えています。

 

IDG World Expoが、7/17のMacWorld New Yorkでスティーブ・ジョブズ氏が基調講演を行うと発表しました。IDG World ExpoのCEOチャーリー・グレコ氏は「スティーブの基調講演では、少数の驚きがあるでしょう。」と語っています。

 

MacCentralでは、Appleのデイブ・ラッセル氏がiBookが唯一G3を搭載するノートパソコンになったが、AppleのiBookラインはそうである必要があり、メジャーアップデートを期待しないように、と語ったと伝えています。「iBookのパフォーマンスは素晴らしい。G3チップは電力をあまり消費せず、熱もあまり発生させずにMac OS Xを実行する、G3はまだiBookに搭載される可能性があり、iBook(16VRAM)がG3チップを備えた最後のものになるか分からない」とのこと。また、Quartz Extremeは32MBのRAMを備えたグラフィックスコントローラーに最適化されるだろう、とスティーブ・ジョブズ氏が発表したことに対して、デイブ・ラッセル氏は、今日ジャガーについて詳しく述べるのは時期尚早であるが、新しいiBookでQuartz Extremeは実行可能である、と語っています。

 

MacOS Rumorsでは、次期バージョンのiTuneはMPEG4対応になり、夏に発表されるのではと伝えています。また、8X AGP、800Mbps Firewire、USB2が新しいPowerMacに搭載されるのでは、というクパチーノ(Cupertino)からの噂を伝えています。

 

Macs Only!では、Mac OS X 10.0.4から10.1.5までの各バージョンのベンチマークを掲載しています。マシン環境はG4 Cube 450 MHzです。

 

Think Secretでは、AppleがAirPortの将来のバージョンにIEEE 802.11gを採用する内部決定を下したと伝えています。以前に、7月のMacworld Expo NYでより早い802.11準拠のAirPort Base Stationを発表するのではというがあったが、これについてはまだ未確認だそうです。

 

Cnet NEWS.COMでは、Microsoftが韓国語版のVisual Studio .Netを韓国のデベロッパに配付した際に、一緒にワーム(Nimda)も送ってしまったそうです。圧縮されたヘルプファイルから検出されたようです。Visual Studio .Netのプロダクトマネージャーであるクリストファー・フロレスは、通常プログラムのすべてのファイルをスキャンするが、この場合、一部しかスキャンしていなかったと語っています。また、このワームによる被害もないようです。

Top

6月16日


obzorg.orgでは、Microsoftが月曜日にInternet Explorerをするようだと伝えています。バージョンは、現在噂されている5.5や6ではなく、5.2になるようです。5.2ではクオーツテキスト対応になり、パフォーマンスの改善がなされているそうです。

 

Slap Techでは、Mac OS X版のReal Playerが完成間近だと伝えています。Real Mediaの内部の人間によると、ユーザから多くの要望がありがあり、常にMac OS X版のReal Playerに関しての問い合わせがある、と語っているとのこと。これに対してReal Mediaの代表は、Blackbeardに関して否定も肯定もしなかったそうです。

Top